ゲームイラスト制作の仕事とは

  1. home
  2. 描く楽しさを増やす

描く楽しさを増やす

趣味でイラストを描いている人は、世の中にはずいぶんと多いのではないでしょうか。
だからこそ、イラスト制作の仕事に憧れを抱いていても、「自分より上手い人はたくさんいるから」と、「趣味として描くだけで十分だ」と、自分に諦めさせようとしている人もいるのではないでしょうか。

ですが、「表現者」として求められる人が必ずしも絵がきれいだったり上手かったりする人とは限りません。
もちろんそうした要素も必要でしょうが、「描きたい」と強く思い、実際に「描き続けた」人の方が、「表現者」として認められることが多いのだということをご存知でしょうか。

しかも近年はスマホゲームの人気が高まっていて、より個性的であったり、新しかったり、とにかく「人を惹きつける」「世界観を持った」イラスト制作者が求められる傾向にあるのですから、チャレンジしないうちに諦めてしまうのは早計ではないでしょうか。
まして、ゲーム業界ではイラスト制作に携わってくれる人材が不足していて、常に募集をしている状態なのですから、ほかの人を理由にして諦めてしまう前に、自分を信じてチャレンジしてみるべきではないでしょうか。

新しい画材を手にした時、ソフトを手に入れた時、あなたは「描きたい」という気持ちとそれらを手に入れた喜びを噛みしめていたはずです。
そして、描くことを楽しいと思っていたのではないでしょうか。
いまもなお描くことを楽しいと思っているのであれば、さらには、そうして生み出したイラストを誰かに見て欲しい、使って欲しいと思っているのであれば、ゲーム制作企業のサイトを一度覗いてみるべきでしょう。

ゲームのイラスト制作は、あなたの描く世界の幅を広げてくれるでしょうし、必ずや、「楽しい」という気持ちを増やしてもくれることでしょう。
諦めるのはチャレンジしてみてからでも遅くないので、まずは募集要項に目を通してみることをお勧めしますし、一度そうした現場で描いてみることをお勧めします。