ゲームイラスト制作の仕事とは

  1. home
  2. 趣味で終わるのはもったいない

趣味で終わるのはもったいない

近年は、さまざまなイラスト制作ソフトが販売されていることから、イラスト制作を趣味にしている人の中には、作品を「イラストコミュニケーションサービス」などを利用して発表している人もいるでしょう。
そして、そうした作品を楽しみにしている人たちの中には、「これだけ上手なのだから、プロとして活躍できるのではないか」と考えている人もいるのではないでしょうか。

スマートフォンやタブレット端末の普及に伴って、スマホゲームの人気が高まっていることから、ゲーム業界では制作ラッシュが続いています。
イラストレーターの不足もまた続いている状態であることから、そうした人たちからの応募を待っている状態なのです。
「スカウトに行けばいい」と思う人もいるかもしれませんが、上にも書いたように、ゲーム業界は忙しい状態が続いていることから、スカウトしたくてもそのための時間や人を割いている余裕がないのです。

ですからイラスト制作に関心のある人が、進んで応募してくれるのを待っているのです。
なので、イラスト制作を趣味で終わらせたくないと考えている人や、現在すでにイラストレーターとして仕事を受けているものの、単発ではなく定期的な仕事が欲しいと考えている人は、ゲーム制作会社のサイトをチェックしてみましょう。
ゲームのイラスト制作は趣味で描いている分野だけでなく、さまざまなオファーに対応することになるので仕事の幅を広げてくれますし、技術の向上にもひと役買ってくれるはずです。

もちろん、自分の得意な分野のイラストのみを請け負うこともできるので、イラストレーターの仕事に関心があるのであれば、まずはサイトをチェックして、どういったシステムで、どういった仕事ができるのかを調べてみてはいかがでしょうか。
その際は、多くのイラストレーターが所属していて、さらには実績のある、エーステクノロジーやコロプラのような、安心して仕事ができる企業からチェックしてみることをお勧めします。